Company Profile

経営方針

株式会社ティー・エスファームは経営理念のもと
農業とビジネスのバランスがとれた新しい「農業価値」を創造することで常に顧客・地域・社会の期待に応え、
日本農業の持続的発展に貢献して参ります。

  • 私たちは地域の皆様への感謝の心を忘れず、
    農業を通じて社会に貢献します。
  • 私たちは常に消費者の事を考え、
    安心・安全で新鮮な野菜をお届けします。
  • 私たちは自然の恵みに感謝し、
    環境に優しい農業生産を追求します。

沿  革

2004年
斎藤俊男が50aの畑で野菜栽培を開始
2008年
リーマンショックを契機に農業事業を本格拡大
2009年
長ねぎ栽培を開始
2010年
株式会社ティー・エス農業部門を設立
2012年
株式会社ティー・エスファーム設立 (農業部門を分社化)
2013年
沖縄県石垣島にてキャッサバ芋の栽培開始
2014年
第一回「加工・業務用野菜生産基盤強化事業」採択
2014年
「ねぎ王」商標登録 取得
2015年
出荷場改装、ねぎ出荷場をクリーンルーム化
2017年
代表取締役社長に島根茂生が就任

概  要

名称
株式会社ティー・エスファーム(農地所有適格法人)
設立
2012年12月23日
代表者
代表取締役社長 島根茂生
資本金
300万円
所在地
〒369-0306 埼玉県児玉郡上里町大字七本木2831ー2
電話
0495ー34ー1079
FAX
0495ー34ー1775
メール
tsfarm@tsworld.co.jp
従業員数
40名
作付け面積
27ヘクタール
栽培委託契約
13ヘクタール